初回放送2007年1月
掲載分BS11 2017年10月

Introduction

 オリジナルTVアニメ。この作品を起点にメディアミックスが展開されている。各話が意外な展開、キャラに寄せる期待どおりの言動、ドラマチックな音楽と躍動するロボットアクション、魅力的なキャラクターデザイン、ホッとする学園生活、飽きさせない工夫どころか引き込まれるストーリー。
 超大国ブリタニア帝国により占領された「日本」。その名を名乗ることを禁じられ、今は「エリア11」と呼ばれている。「エリア11」の住民たちは「イレヴン」と呼ばれる。政治を司るのはブリタニア帝国の統治官。統治官はブリタニア皇帝の名において、住民を統治する。奪われたのは自治権だけではない。誇りもまた奪われたのだ。超大国は軍事力を背景に、世界の各地を「エリア」として傘下に治めつつあった。超大国の力の源は「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器。都市部での戦闘に力を発揮するため「ナイトメアフレーム」部隊は、圧倒的な戦闘力で超大国の世界支配を支えている。
 揺らぐことがないかのように見える超大国の支配。だが、そこにわずかな亀裂が生まれようとしている。胸に野心を秘め、目的のためならあらゆる手段を選ばない「黒の皇子」、ルルーシュ。「ギアス」の力を手にしたルルーシュは、妹のナナリーと己の理想のため、その力を行使しようとする。正義を志し、正直さと公平さを捨てることなくその道を進もうとする「白の騎士」、枢木スザク。スザクは、ナイトメアフレーム「ランスロット」のパイロットとして、現実の壁にぶつかりながらも理想を諦めない。
 二人の歩みはブリタニア帝国と「イレヴン」の関係を大きく揺り動かすことになる。
 

TVアニメ公式サイト

Opening Credit

  • 企画:内田健二 竹田菁滋 川城和実
  • ストーリー原案:大河内一楼 谷口悟朗
  • キャラクターデザイン原案:CLAMP Character design © 2006 CLAMP
  • キャラクターデザイン:木村貴宏
  • ナイトメアデザイン:安田朗 中田栄治 阿久津潤一(ビークラフト)
  • メカデザイン・コンセプトデザイン:寺岡賢司
  • シリーズ構成:大河内一楼
  • 副シリーズ構成:吉野弘幸
  • 副監督:村田和也
  • メインアニメーター:木村貴宏 千羽由利子 中田栄治 中谷誠一
  • 美術監督:菱沼由典
  • 色彩設計:岩沢れい子
  • 撮影監督:大矢創太
  • 編集:森田清次
  • 音響監督:浦上靖夫 井澤基
  • 音楽:中川幸太郎 黒石ひとみ
  • 音楽プロデューサー:石川吉元(ビクターエンタテインメント) 外村敬一(ソニー・ミュージックエンタテインメント) 真野昇(サンライズ音楽出版)
  • プロデューサー:諸冨洋史 河口佳高 峯岸卓生 湯川淳
  • 監督:谷口悟朗
  • 製作:毎日放送 SUNRISE コードギアス製作委員会
    © SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS

コードギアス製作委員会:サンライズ バンダイビジュアル バンダイ バンダイナムコゲームズ 博報堂DYメディアパートナーズ

Theme Song & Animation

  • Opening Theme「解読不能」
    • 歌・作詞・作曲・編曲:ジン
      (Palm Beach)
  • Opening Animation
    •  演出:久城りおん
    •  コンテ:谷口悟朗
    • 作画監督:木村貴宏 中田栄治
    • 原画:坂本修司 川口理恵 大坪幸麿 久城りおん 松井章 前田清明 佐光幸恵 板垣敦 西田亜沙子 田中千幸 中谷誠一 山根理宏 大張正己 小船井充 千羽由利子
  • Opening Theme「瞳ノ翼」24・25話
    • 歌:access
    • 作詞:井上秋緒
    • 作曲・編曲:浅倉大介
      (ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
  • Opening Animation
    • 演出:山手実 谷口悟朗
    • 作画:木村貴宏 中田栄治
    • 彩色:岩沢れい子

  • Ending Theme「モザイクカケラ」
    • 歌:SunSet Swish
    • 作詞・作曲:石田順三
    • 編曲:坂本昌之 SunSet Swish
      (SMEレコーズ)
  • Ending Animation
    • 作画:木村貴宏
    • 彩色:RICCA

  • 挿入歌「Stories」13・25話(歌・作詞・作編曲は同下)
  • 挿入歌「Masquerade」14話
    • 歌:Hitomi
    • 作詞・作編曲:黒石ひとみ
      (ビクターエンタテインメント)
  • 挿入歌「ピカレスク」17話(歌・作詞・作編曲は同下)
  • 挿入歌「Callin’」20話
    • 歌・作詞・作編曲:酒井ミキオ
      (ビクターエンタテインメント)
  • 挿入歌「Alone」21話(歌・作詞・作編曲は同下)
  • 挿入歌「Innocent Days」22・23話
    • 歌:Hitomi
    • 作詞・作編曲:黒石ひとみ
      (ビクターエンタテインメント)

Appendix:Japanese film credit terms

Story Staff & Cast

 

サブタイトル 脚本 コンテ 演出 総作画監督 作画監督
13 シャーリーと銃口 吉野弘幸 深海曜 秋田谷典昭 千羽由利子
中田栄治
しんぼたくろう 高瀬健一
14 ギアス対ギアス 大河内一楼 杉島邦久 馬場誠 中谷誠一
千羽由利子
金成范
15 喝采のマオ 須永司 山田徹 木村貴宏
中田栄治
向山祐治 佐久間健
16 囚われのナナリー 三宅和男 天崎まなむ 佐々木睦美
17 騎士 野村祐一 村田和也 千羽由利子
中田栄治
米山浩平 池田有
18 枢木スザクに命じる 大河内一楼 杉島邦久 鳥羽聡 中谷誠一 石田可奈 鎌田祐輔 中谷誠一
19 神の島 吉野弘幸 須永司 政木伸一 木村貴宏
中田栄治
佐久間健 向山祐治
20 キュウシュウ戦役 野村祐一 工藤寛顕 千羽由利子
中田栄治
しんぼたくろう 高瀬健一
21 学園祭宣言! 大河内一楼 杉島邦久 秋田谷典昭 坂本修司 鷲北恭太
22 血染めのユフィ 須永司 馬場誠 米山浩平 池田有
23 せめて哀しみとともに 野村祐一
大河内一楼
杉島邦久 政木伸一 中谷誠一
木村貴宏
中田栄治
石田可奈 板垣敦 田畑壽之
24 崩落のステージ 大河内一楼 須永司 三宅和男 中谷誠一 しんぼたくろう 高瀬健一
25
ゼロ 鳥羽聡 千羽由利子 中田栄治

STAGE1~12へ戻る
2期「コードギアス反逆のルルーシュR2」続く

 

Cast STAGE
Character Voice Actor 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
ルルーシュ 福山潤
スザク 櫻井孝宏
C.C. ゆかな
カレン 小清水亜美  
井上                        
ナナリー 名塚佳織        
シャーリー 折笠富美子    
ミレイ 大原さやか      
リヴァル 杉山紀彰    
ニーナ 千葉紗子      
千葉                        
ロイド 白鳥哲
セシル 井上喜久子
ジェレミア 成田剣                    
シャーリーの父                        
ヴィレッタ 渡辺明乃          
ディートハルト 中田譲治  
玉城 田中一成      
咲世子 新井里美                    
藤堂 高田裕司        
少将 小山武宏                        
真殿光昭
クロヴィス 飛田展男                        
皇帝 若本規夫                    
曹将軍 田口昴                        
コーネリア 皆川純子  
ダールトン 梁田清之            
ギルフォード 幸野善之      
ユーフェミア 南央美      
桐原 辻親八                    
神楽耶 かないみか                  
朝比奈 私市淳            
バトレー 宝亀克寿                
吉田 蓮池龍三                
指揮官                        
店主                        
加瀬康之          
兵士                      
警察                        
TVの声                        
警備隊長 菅原淳一                        
内政事務次官                        
オタク                        
オタク 柳沢栄治                        
基地司令                        
隊員                        
仙波 島香裕                      
卜部 二又一成                    
マオ 草尾毅                    
ソフィ 林未紀                    
ラクシャータ 倉田雅世          
シュナイゼル 井上倫宏                
オデュッセウス 山野井仁                        
V.V. 冨澤風斗                      
影崎 陶山章央                        
チンピラ 鳥海勝美                        
館長 岡和男                        
澤崎 稲葉実                        
中年 渋谷茂                        
先生 國府田マリ子                        
SP 大本眞基子                        

STAGE1~12へ戻る
2期「コードギアス反逆のルルーシュR2」続く

STAGE13「シャーリーと銃口」

 ナリタ連山での戦闘における被害は、一般人を巻き込む甚大なものであった。被害者の中にシャーリーの父親がいたという事実は、ルルーシュとカレンの心を苦しめる。だが、ルルーシュはゼロとして、犠牲があるからこそ立ち止まってはならないのだとカレンに諭す。それは、ルルーシュが自らに言い聞かせなければならないことでもあった。
 ブリタニア人のジャーナリスト、ディートハルトから、コーネリア軍の動きを掴んだルルーシュは黒の騎士団を率いて出撃する。そこでスザクの操るランスロットと一騎打ちになるルルーシュ。だが、居るはずのないシャーリーの姿を見てスザクの攻撃に倒れてしまう。シャーリーはブリタニア軍純血派メンバーのヴィレッタから、ルルーシュが黒の騎士団と関わりを持っていると知らされ、後をつけてきたのだ。シャーリーは、父親の敵を討つためゼロに銃口を向ける。

STAGE14「ギアス対ギアス」

 先の戦闘で気を失ったルルーシュ。目覚めると、銃が奪われ何者かの血痕だけが残されていた。シャーリーに正体を知られたのではないかと疑うルルーシュ。シャーリーの後を追い、C.C.とともにナリタへと向かう。もしシャーリーに正体を知られていたら、どう始末をつけるのかとC.C.に問いかけられるが、ルルーシュはその答えを持たなかった。
 その頃、シャーリーはナリタで、マオという謎の男に出会う。シャーリーの胸の内を全て知り尽くしているかのようなマオ。シャーリーが、ルルーシュを守るため銃で人を撃ったことも知っていた。彼はギアス能力者だった。マオに言いくるめられたシャーリーは、罪を償うためにルルーシュとともに死を選ぼうとする。自分の思考を全て読むギアス能力者を相手に、ルルーシュはなす術がない。C.C.はかつて自分がギアスの能力を与えた男、マオと対峙し、ルルーシュは、全ての真相を知ってしまったシャーリーと別れの決断をする。

STAGE15「喝采のマオ」

 いつもと同じアッシュフォード学園。ただ、シャーリーの記憶は戻らないままだった。シャーリーやルルーシュの前に姿を現したもう一人のギアス能力者、マオ。彼はかつてC.C.と契約を交わし、それを果たせず、今はただギアスの力だけが増幅し続けているのだという。人にギアスを与えたならば、最後まで責任を負うべきだとC.C.を責めるルルーシュ。だが、C.C.はルルーシュとの契約を破棄して、マオの元へと戻ると言い出す。
 C.C.は一人指示された遊園地に向かい、再びマオと対面する。C.C.は知っていた。マオの目的がルルーシュではなく自分自身であること。そして、マオの気持ちを。ルルーシュに言われたように、責任を果たすべくマオに銃口を向けるC.C.。だが、その引き金を引くことができない。C.C.の真意を知ったルルーシュは、マオから彼女を救うための方法を思案する。人の思考を読み取るマオと、頭を使って戦うには。

STAGE16「囚われのナナリー」

 ルルーシュの留守中に、ナナリーが何者かにさらわれた。犯人はもう一人のギアス能力者マオ。警察から逃れたマオはルルーシュに復讐するためナナリーにその魔の手を伸ばしたのだった。彼女の命を賞品にゲームをしようと迫るマオ。制限時間は5時間。マオとナナリーの居所すら分からないルルーシュは焦りを隠せない。その危機を察したスザクは、ルルーシュとともにナナリーを救い出そうとする。
 マオの能力が及ぶ範囲は500m。その距離内にマオはいるはずだと、二人は思考を巡らし奔走する。だが、相手は思考を読む能力を持っている。ルルーシュとスザクは、ついにナナリーを発見するが、そこには爆弾がしかけられていた。爆弾を解除する策がないまま、ルルーシュはマオと対峙し敗北宣言をする。だが、それはルルーシュの作戦だった。捕らえられ悪あがきをするマオ。その口からスザクの秘められた過去が暴露される。

STAGE17「騎士」

 血に染まったスザクの過去。ルルーシュはスザクが抱え込んでいた心の闇を、クロヴィスを殺害した自らの過去と重ね合わせていた。その頃、四聖剣のメンバーが黒の騎士団のもとを訪れる。ブリタニア軍に捕らえられた藤堂中佐を救い出すため協力を求めてきたのだ。藤堂の身柄奪還を約束したルルーシュは黒の騎士団を率いてチョウフ基地に向かう。
 新たに黒の騎士団に入団した、技師ラクシャータの力で、強力なものとなった嚮導兵器「月下」。ブリタニア軍の包囲を突破し、藤堂の奪還に成功する。そこへランスロットが現われる。相次ぐ戦闘の中で、ランスロットの動きのパターンを読んだルルーシュは、ついにランスロットを追い詰める。だが、そのパイロットがスザクだと知り、不測の事態に止めを刺すことができない。この戦闘を見守っていたユーフェミア副総督は、スザクを自分の騎士に命じると明言する。

STAGE18「枢木スザクに命じる」

 枢木スザクが、ユーフェミアの騎士に任ぜられたことで、ブリタニア人の間に動揺が走っていた。皇女を守る騎士がイレヴンだということに、彼らは不信を隠せないのだった。黒の騎士団では、ディートハルトがスザクの暗殺を提言する。イレヴンの恭順派にとって、スザクがその旗印になりかねないというのだ。
 C.C.は、スザクにギアスをかけろとルルーシュに告げる。だが、ルルーシュはそれを受け入れようとしない。戦場で戦って堂々と捕虜にすると言う。そして、ユーフェミアが式根島に向かったという情報を得ると、黒の騎士団を率いて奇襲作戦に出る。ユーフェミアを守るため、ランスロットが出動するが、自らを囮にしたトラップによりランスロットが機能停止に追い込まれてしまう。投降をスザクに求めるルルーシュ。だが、スザクはゼロを足留めしたまま死ぬことも辞さないと言う。膠着状態の中、上空よりブリタニア軍艦、アヴァロンが飛来する

STAGE19「神の島」

 式根島から離れた孤島、神根島。そこで目を覚ましたスザクは、カレンと遭遇する。黒の騎士団メンバーであることを知られたカレンは、スザクに襲い掛かる。スザクは、自分が過去に犯した罪を明らかにし、カレンに説得を試みる。
 一方、同じように神根島に漂着したルルーシュは、そこでユーフェミアに出会う。ゼロの仮面をつけていながら、正体を看破されるルルーシュ。幼い頃から知り合いだった二人は、束の間、身分を越えた会話を交わす。
 その頃、シュナイゼル率いるブリタニアの部隊が神根島の洞窟で、ある研究に従事していた。その明かりに導かれ、鉢合わせるルルーシュとスザクたち。ルルーシュはユーフェミアを人質に逃走を企てるが、同時に起きた洞窟の崩壊に巻き込まれる。ブリタニア軍の新型ネイトメアー、ガウェインを強奪し脱出する。そして、スザクは、身に覚えのない反逆の罪でブリタニア軍に拘束される。

STAGE20「キュウシュウ戦役」

 突如、フクオカ基地を占拠し、独立国家「日本」の立ち上げを宣言した元枢木政権のメンバーであった澤崎敦。その背後には中華連邦が存在していた。ゼロはそれを異国の傀儡政権に過ぎないと断言。黒の騎士団は真の独立国家をトウキョウに立ち上げると宣言する。 その頃、神根島でブリタニア軍に逮捕されたスザクは、騎士を辞退するとユーフェミアに告げる。それは、ユーフェミアに迷惑をかけないようにするためだったが、彼女の心は傷ついていた。
 澤崎グループを壊滅させるためランスロットの出撃が必要となり、拘束を解かれるスザク。エナジーフィラーが尽き果てようとも、攻撃を止めようとしないスザク。その戦闘中、ユーフェミアは自分の想いをスザクに伝える。その頃、ゼロ率いる黒の騎士団も、澤崎グループを壊滅させるため、九州に向かう。今、ゼロとスザクが共闘する!

STAGE21「学園祭宣言!」

 澤崎政権壊滅の話題で世間が持ちきりとなっている頃、アッシュフォード学園では学園祭が催されていた。政情不安を吹っ飛ばすかのように生徒会メンバーを始め学生達は大盛り上がり!がユーフェミアの闖入により事態は思わぬ大騒動へと発展していく。

STAGE22「血染めのユフィ」

 ユーフェミアの発案で、行政特区の立ち上げが決定した。驚喜するイレヴンたち。その記念式典にガヴェインで登場するゼロ。ゼロとして、そして兄としてユフィと対峙するルルーシュ。その時それは起きた!

STAGE23「せめて哀しみとともに」

 惨劇の式典会場。大混乱に乗じてトウキョウ租界に大攻勢をしかける黒の騎士団。 ユーフェミアを救出すべく会場に突入したスザクはそこで。エリア11と日本の未来をかけた戦いが始まった。

STAGE24「崩落のステージ」

 一斉蜂起したイレヴン達を率いてブリタニア政庁を目指す黒の騎士団。それを迎え撃つべく出陣するコーネリア。その租界が突如崩落した。地盤を支える構造体自体を破壊するという恐るべき手段でブリタニア軍に大ダメージを与えたゼロは混乱に乗じて敵本陣に突入する。さらにユーフェミアの復讐を誓うスザクも参戦。コーネリア対ゼロ、スザク対ルルーシュ。

STAGE25「ゼロ」

 死闘の末にコーネリアを追い詰めたルルーシュ。だが狂乱のジェレミアが乱入。戦場が混乱する中、さらにナナリーの身に。C.C.の助言を受け神根島へ向かうルルーシュ。果たしてそこが終焉の場所なのか。

STAGE1~12へ戻る
2期「コードギアス反逆のルルーシュR2」続く

Movie

『コードギアス 反逆のルルーシュⅠ興道』女性キャラクター編
『コードギアス 反逆のルルーシュⅠ興道』コンセプトPV:KMF編