初回放送2018年1月

Introduction

 原作は村田真哉、作画は隅田かずあさによる「月刊ヒーローズ」(ヒーローズ)連載マンガのTVアニメ化作品。
 冴えない青年・野本は、謎の少女・瞳と出会い、とある廃棄場へと連れてこられる。行き場のないモノが集められたそこでは、人の頭脳と獣の力を併せ持つ「獣闘士(ブルート)」達による、凄惨な賭け試合が行われていた。ブルートたちは、古来よりの財閥、三門・八菱・角供・石田の代理人として決闘を行い、覇権を争ってきた。ぶつかり合う牙と牙、剥き出された野性、渦巻く欲望と狂気。その戦いの名は「牙闘(キリングバイツ)」

TVアニメ公式サイト

Opening Credit

  • 原作:村田真哉/隅田かずあさ「月刊ヒーローズ」連載
  • 企画:田中信作 小澤洋介 難波秀行 高麗大助 川手純 林ちどり 森田英克 丸山博雄
  • シリーズ構成:朱白あおい(ミームミーム)
  • キャラクターデザイン:渡邊和夫
  • キャラクターデザイン協力:田澤潮 阿部慈光 吉田伊久雄
  • 美術監督:横松紀彦
  • 美術設定:池田祐二
  • 色彩設計:篠原愛子
  • CGディレクター:後藤泰輔
  • モデリングスーパーバイザー:金忠男
  • 2Dデザイン・モニターグラフィックス:佐藤菜津子
  • 特殊効果:原田祥子
  • 撮影監督:増元由紀大
  • 編集:長谷川舞
  • 音響監督:明田川仁
  • 音響効果:小山恭正
  • 音楽:高梨康治
  • 音楽制作:NBCUniversal Entertainment
  • プロデューサー:黒須礼央 西雅太郎 竹枝義典 高木隆行 林俊安 今瀬千早 前田俊博
  • 原作協力:月刊ヒーローズ編集部:鈴木緑視 高橋錬 天野顕仁
  • プロダクションマネージャー:里見哲朗
  • アニメーションプロデューサー:土田大亮
  • アニメーション制作:ライデンフィルム
  • 監督:西片康人
  • 製作:キリングバイツ製作委員会
    ©村田真哉・隅田かずあさ・HERO’S/キリングバイツ製作委員会

キリングバイツ製作委員会:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン フィールズ 創通 クリスマスホーリー/シーワン メディコス Klab MBS

Theme Song & Animation

  • Opening Theme「killing bites」
    • 歌:fripSide
    • 作詞・作曲・編曲:八木沼悟志
  • Opening Animation
    • 絵コンテ:斗万旦一
    • 演出:中川淳
    • 作画監督:渡邊和夫
    • 作画監督協力:阿部慈光 上野卓志
    • 原画:酒井謙次 阿部慈光 吉田伊久雄 上野卓志 本多弘幸 中野涼子 二宮壮士 黒田健司 小野晃 仁井学 酒井智史 小木曽伸吾
    • 第二原画:岡崎耕太郎 宮田瑞生 TAP
    • 動画検査:橋口菜々(R.I.C)
    • 動画:ライデンフィルム 林夏菜 R.I.C 阿部温子 石黒美知子 江端恭平 三浦綾華
    • 色指定・検査:篠原愛子
    • 仕上:ライデンフィルム仕上げ部 R.I.C 阿彦真凛 曽我早紀子 長岡柚衣
    • 特殊効果:原田祥子(グラフィニカ)
    • 背景:スタジオワイエス 横松紀彦 笠原由紀 諏訪晴美 牧野孝雄 門口亜矢
    • 2Dデザイン/モニターグラフィックス:グラフィニカ 佐藤菜津子 新里一磨 宮川威
    • 3DCGI:しいたけデジタル
    • CGモデラー:山中麻理
    • CGアニメーター:井上祐一
    • 3DCG管理:宮武徹
    • 撮影:グラフィニカ 増元由紀大 楊暁牧 古嶋恵美
    • 編集:長谷川舞(エディッツ)
    • 制作進行:西島瑞翔

  • Ending Theme「ケダモノダモノ」
    • 歌:キツネツキ
    • 作詞:菅原卓郎
    • 作曲:滝善充
  • Ending Animation
    • 絵コンテ/演出:臼井文明
    • 作画監督:牛尾一
    • 原画:稲吉智重 稲吉朝子 臼井文明 小倉典子 冨谷美香 藤原麻記子 浦島美紀 増田俊介 西脇拓己 出野喜則 石井久志 鈴木奈都子 高木有詩
    • 第二原画:林夏菜(ライデンフィルム)
    • 動画検査:三浦綾華(R.I.C)
    • 動画:林夏菜(ライデンフィルム) R.I.C 阿部温子 石黒美知子 大矢由香 江端恭平 石田由希美 田中志保里 円田智世
    • 色指定/検査:篠原愛子
    • 仕上:R.I.C 曽我早紀子 長岡柚衣 阿彦真凛
    • 特殊効果:原田祥子(グラフィニカ)
    • 背景:スタジオワイエス 横松紀彦 牧野孝雄 門口亜矢 藤田清美 宮崎歩
    • 撮影:グラフィニカ 増元由紀大 楊暁牧 古嶋恵美
    • ビジュアルエフェクト:木戸通泰(LSI inc.)
    • 制作進行:佐々木敬裕

Appendix:Japanese film credit terms

Story Staff & Cast

 

サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 総作画監督 作画監督
01 牙の鋭い方が勝つ 朱白あおい 斗万旦一 斗万旦一
中川淳
駒田由貴
渡邊和夫 渡邊和夫 田澤潮
02 やっばい惚れちゃいそう 風埜隼人 山内愛弥 阿部慈光
03 ほんっと何の取り柄もないんです 朱白あおい 阿部記之
斗万旦一
有冨興二 田澤潮 小野晃 猿渡聖加 谷口守泰 木下由美子
04 だから辞めろと言ったのよクズが! 阿久津拓矩
朱白あおい
中川淳 渡邊和夫 吉田伊久雄 嘉村弘之 森悦史
05 どんな風に犯ろうと、自由 小柳啓伍 阿久たすく 石郷岡範和 田澤潮 八木元基 沼田広
06 そんな事、私が知るか 風埜隼人 福田道生 のがみかずお 渡邊和夫 阿部慈光 上野卓志 小梶慎也 本多弘幸
07 だって…そういう気分なんだから 池田臨太郎 松尾衛 児谷直樹 田澤潮 ParkAeri BaekGyeonghyeon ChoiInseop HanNayeong SeoSeunghye 服部憲知
08 やばい…やばいやばいやばいやばい!! 小柳啓伍 渡邉哲哉 浅見松雄 渡邊和夫 亀田朋幸 比久保弘之 坂口蒼星 福士真由美
09 それだけは絶対に曲げない! 江嵜大兄 山内愛弥 田澤潮 小野晃 菊池功一 國井実可子 久松沙紀
 

Cast Story
Character Voice Actor 1 2 3 4 5 6 7 8 9
宇崎瞳/ラーテル 雨宮天
野本裕也 羽多野渉
中西獲座/チータ 内田真礼  
稲葉初/ラビ 上坂すみれ    
岡島壱之助/ピポポタマス 大川透      
中西大河/ティガ 中村悠一      
六条香織/シベット 浅川悠          
椎名竜次/クロコダイル 小西克幸      
風間楓/ゲッコー 本田貴子          
大沼電/コブラ 吉野裕行        
矢部正太/ゴリラ 小林裕介        
城戸剛/パンゴリン 小柳良寛            
ジェロム本郷/ベア 武虎              
谷優牛/レオ 小野友樹        
三門陽湖 潘めぐみ    
祠堂零一 小山力也        
篠崎舞 赤﨑千夏    
尊聖羅 南條愛乃            
粗科涼子 原奈津子              
三門陽参 柴田秀勝          
岩崎弥芯 家中宏                
角供雅 天田益男              
尊正義 星野充昭            
品田正信 津田英三        
横田大 松本忍            
増田康彦 浜添伸也            
粕谷健 新垣樽助              
塚本鮎美 天野真実                
岸本紅里・朱美
/ホーンドリザード
岩佐夏芽                
乃塒押絵 原田彩楓
ナレーション 諏訪部順一  
鳥山信 中村和正                
観客 中村和正                
田中正/老スタッフ 相馬康一            
教授 相馬康一                
相馬康一                
綿貫竜之介                
教師 綿貫竜之介                
木内太郎                
観客 木内太郎                
盛山 林大地                
学生 天﨑滉平                
学生 井之上潤                
北條 手塚ヒロミチ              
観客 菊池達弘                
観客 杉崎亮                
観客 西谷修一                
工場長 佐々木義人                
学生 山口崇浩                
学生 佐原誠                

1st Bite 牙の鋭い方が勝つ

平凡な大学生・野本裕也は、とある事件に巻き込まれ、謎の女子高生・ヒトミと出会う。ひと気のない廃棄場で、彼女が獣の姿に変貌し、獅子の怪物と死闘を繰り広げる様を目撃する。彼らの正体は、人間の頭脳と獣の牙を持った獣人。そしてヒトミは、最強の闘争本能を秘めた獣闘士(ブルート)「蜜獾(ラーテル)だった。野本はヒトミと出会ったことで、この獣人たちによる熾烈な戦い「牙闘(キリングバイツ)」に巻き込まれていく。

2nd Bite やっばい惚れちゃいそう

ヒトミと出会ったことで「蜜獾(ラーテル)」の出資者(プレイヤー)となった野本は、その夜、獣人「山荒(ラウディ)」に襲われる。ラウディは、野本からラーテルの情報を得ようとするが、そこにヒトミが現れ、ラーテルとラウディの戦いへと発展する。その最中、野本もラウディに狙われるが、新たに巨漢・岡島が現れる。そして、野本を救った岡島は、ヒトミにある願いを申し出る。

3rd Bite ほんっと何の取り柄もないんです

ヒトミは野本の大学で出会った「狩猟豹(チータ)」の獣人・中西獲座(エルザ)とのキャットファイトを経て、四大財閥間の闘争「牙闘獣獄刹(キリングバイツ・デストロイヤル)」の開催を知る。ヒトミは、岡島と共に石田財閥からの参戦を決意するが、獣獄刹は三人一組のチーム戦。参加するにはあと一人、獣人が必要だったが、メンバーの獲得に苦戦する。そんな中、岡島は「兎(ラビ)」の獣人・稲葉初に連絡を取る。

4th Bite だから辞めろと言ったのよクズが!

獣人たちの殲滅戦(サバイバルマッチ)「獣獄刹(デストロイヤル」開幕を前に、ヒトミと野本は試合場へと向かう豪華客船のパーティー会場にいた。船内では前回の優勝者「虎(ティガ)」の獣人・中西大河を始め、各陣営の精鋭たちが早くも殺気立っていた。やがて、舞台となる孤島「炎蹄島(ほていじま)」に到着。獣獄刹が始まると、他の出資者(プレイヤー)たちの予想を裏切り、野本がまさかの作戦に打って出る。

5th Bite どんな風に犯ろうと、自由

「蜜獾(ラーテル)」と「熊(ベア)」の戦いに続き、別の地点では石田陣営の「河馬(ヒポポタマス)」、角供陣営の「鰐(クロコダイル)」、三門陣営の「巨猩羅(ゴリラ)」が、八菱陣営の「虎(ティガ)」と対峙。図らずも、三勢力が手を組んで前回優勝者に挑む戦いを繰り広げていた。不利な状況にも関わらず、圧倒的な力を見せつけるティガだったが、船内では野本がある異変に気づく。

6th Bite そんな事、私が知るか

「壷舞螺(コブラ)」と「守宮(ゲッコー)」に襲われ、窮地に陥っていた「狩猟豹(チータ)」を救ったのは、敵対する「蜜獾(ラーテル)」だった。2人は共闘体制を取るが、相手の予想以上の攻撃に苦戦を強いられる。一方、「虎(ティガ)」と三勢力による戦いはティガの圧勝に思われたが、角供陣営の策略によってティガが窮地に陥っていた。その時、「河馬(ヒポポタマス)」が思わぬ行動に出る。

7th Bite だって…そういう気分なんだから

「虎(ティガ)」が去った後、「河馬(ヒポポタマス)」と「鰐(クロコダイル)」による戦いが繰り広げられていた。そこに三門陣営の城戸と、一度は倒された「巨猩羅(ゴリラ)」の獣人・矢部が現れる。戦いに水を差されたクロコダイルは、城戸に対して牙を剥く。その裏で、「壷舞螺(コブラ)」VS「蜜獾(ラーテル)」、「守宮(ゲッコー)」VS「狩猟豹(チータ)」の戦いは、熾烈を極めていた。

8th Bite やばい…やばいやばいやばいやばい!!

船内のVIPルームでは、三門財閥会長・三門陽参ら四大財閥の総帥たちが「獣獄刹(デストロイヤル)」を観戦していた。今回の獣獄刹は、今後莫大な利益を生むであろう獣化ビジネスの決定権を得るための財閥間の代理戦争でもあったのだ。死闘が続く島では、「霊猫包香(シベトンラップ)」に惑わされていたエルザの元に大河が合流し、ヒトミは3対1の窮地に陥る。大河は宿敵・「獅子(レオ)」を倒したというヒトミに敵意を向ける。

9th Bite それだけは絶対に曲げない!

ついに「虎(ティガ)」VS「蜜獾(ラーテル)」の戦いの火蓋が切って落とされた。ティガの必殺技「虎砲(こほう)」を受けてなお立ち上がるラーテルだったが、力の差は歴然としていた。圧倒的な力を見せるティガの前に、徐々に追い詰められていくラーテル。その様子を船内から見守っていた野本は、ラーテルを逃がすべきか葛藤していた。そしてついに、野本は決断を下す。

Movie

TVアニメ『キリングバイツ』本PV
【fripSide】「killing bites」