初回放送2018年1月

Introduction

 渡辺航による「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)連載マンガのTVアニメ化作品。原作マンガ・アニメ共に大ヒット作で、この「GLORY LINE」はTVアニメシリズ4期目。TVアニメ1期2013年10月~6月、2期2014年10月~3月、3期2017年1月~6月にそれぞれ放送された。通称「弱ペダ」。劇場アニメ。小説、舞台等幅広く展開している。
 自転車ロドレス前年の全国大会<インタハイ>を制した主人公・小野田が所属する総北高校。チムを引っ張った先輩たちが卒業し、新たな世代のチムとして始動し連覇を目指してインタハイの切符を勝ち取る。そして迎えた決戦の時。王座奪還を狙う箱根学園、怪物・御堂筋を擁する京都伏見、全国の強豪たちが優勝を目指して激しくぶつかり合う。栄光へのそれぞれのゴルライン=“GLORY LINE”を最初に駆け抜けるのは。

TVアニメ公式サイト

Opening Credit

  • 企画:篠原宏康 古澤佳寛 廣部琢之(テレビ東京) 武川新吾 八田紳作
  • 原作:渡辺航「弱虫ペダル」秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載
  • シリーズ構成:砂山蔵澄
  • キャラクターデザイン:番由紀子
  • デザインワークス:水村良男 秋篠Denforword日和
  • ライドデザイン:堀内博之
  • 美術設定:青木智由紀
  • 美術監督:吉原俊一郎
  • 色彩設計:中尾総子
  • CG監督:佐々木俊宏
  • 撮影監督:葛山剛士
  • 編集:坂本久美子
  • 音響監督:高寺たけし
  • 音響制作:HALF H・P STUDIO
  • 音楽:沢田完
  • プロデューサー:竹村逸平 山中一孝 数野高輔(テレビ東京) 松村勇樹 杉浦綾香
  • アニメーションプロデューサー:片岡秀介
  • アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
  • 監督:鍋島修
  • 製作:弱虫ペダル04製作委員会
    ©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会

Theme Song & Animation

  • Opening Theme「僕の声」
    • 歌:Rhythmic Toy World
    • 作詞・作曲:内田直孝
    • 編曲:Rhythmic Toy World 川原祥太
      (TOHO animation RECORDS)
  • Opening Animation
    • 絵コンテ:加瀬充子
    • 演出:原田奈奈
    • 作画監督:番由紀子
    • 原画:堀内博之 木村良男 稲吉智重 中本尚 北村友幸 川崎愛香 とみながまり 岩岡優子 山本正文 岡崎洋美 河原久美子 佐々木まり子 五十嵐理美 笹川弥幸 大庭幸子 松本美雪 藤岡三徳 内山光 小倉せれん

  • Ending Theme「Carry the Hope」
    • 歌:THE HIGH CADENCE
      [小野田坂道 今泉俊輔 鳴子章吉 手嶋純太 青八木一 鏑木一差
      (CV.山下大輝 鳥海浩輔 福島潤 岸尾だいすけ 松岡禎丞 下野紘)]
    • 作詞:ミズノゲンキ
    • 作曲・編曲:設楽哲也
      (TOHO animation RECORDS)
  • Ending Animation
    • 絵コンテ・演出:市川量也 鎌田麻友美 清水朱音
    • 作画監督:高橋伸輔
    • 原画:ドメリカ 関絵理奈 唐牛侑美子 高橋理恵 深田明日香

  • 挿入曲「Ludwig van Beethoven」
    • Grande Sonate pathétique 3話
    • Sinfonie Nr.9 4・5・7話

Appendix:Japanese film credit terms

Staff & Cast

 

サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 総作画監督 作画監督
1 最終局面へ 砂山蔵澄 鍋島修 原田奈奈 番由紀子 村谷貴志
2 2人のエース!! 大庭秀昭 芝美奈子
宮西多麻子
米本奈苗
3 約束の時 岡田邦彦 鍋島修 黒田晃一郎 宮西多麻子 渡邉一平太 はしもとかつみ
4 覚悟の5人 久尾歩 紅優
鵜飼ゆうき
備前克彦 番由紀子 小嶌エリナ 林弘子 竹村南 高野ゆかり
5 削る3秒 広田光毅 池田智美 村谷貴志 次橋有紀 たなかみほ 萩原正人 船越麻友実 中俣由貴乃
6 揺らぐ総北 福嶋幸典 鍋島修 原田奈奈 芝美奈子
宮西多麻子
米本奈苗 岡崎洋美
7 希望の足音 砂山蔵澄 金崎貴臣 斉藤啓也 番由紀子 宮西多麻子 小美戸幸代 岩岡優子
8 2日目、スタート!! 岡田邦彦 大庭秀昭 村谷貴志
芝美奈子
宮西多麻子
小美戸幸代 三浦雅子 岡崎洋美 二宮奈那子
9 願いのタスキ 久尾歩 紅優
鵜飼ゆうき
黒田晃一郎 番由紀子
宮西多麻子
芝美奈子
はしもとかつみ 渡邊一平太
10 16番、新開悠人 広田光毅 松川朋弘 村谷貴志
芝美奈子
宮西多麻子
斎藤大輔 中山由美
11 山王 福島幸典 サトウシンジ 池田智美 番由紀子
宮西多麻子
芝美奈子
岩岡優子 次橋有紀 萩原正人 船越麻友美 中俣由貴乃
12
こぼれ落ちた想い 砂山蔵澄 菅原静貴 大庭秀昭 村谷貴志
芝美奈子
宮西多麻子
宍戸久美子 三浦雅子 二宮奈那子
 

Cast Story
Character Voice Actor 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
小野田坂道 山下大輝    
今泉俊輔 鳥海浩輔    
鳴子章吉 福島潤    
手嶋純太 岸尾だいすけ      
青八木一 松岡禎丞          
鏑木一差 下野紘            
 
泉田塔一郎 阿部敦        
黒田雪成 野島健児      
真波山岳 代永翼                
葦木場拓斗 宮野真守        
銅橋正清 小野大輔          
新開悠人 内田雄馬              
 
御堂筋翔 遊佐浩二          
岸神小鞠 福山潤            
水田信行 鈴木千尋                    
山口紀之 徳石勝大                    
木利屋 三宅貴大                    
船津 村上喜紀                    
 
金城真護 安元洋貴                
巻島裕介 森久保祥太郎                
田所迅 伊藤健太郎                
福富寿一 前野智昭                    
新開隼人 日野聡                    
新開悠人(幼少時代) 矢作友里                      
高田城 花江夏樹                      
石垣光太郎 野島裕史                    
杉元照文 宮田幸季            
古賀公貴 中村悠一        
段竹竜包 羽多野渉                      
杉元定時 市来光弘                    
寒咲通司 諏訪部順一                      
寒咲幹 諏訪彩花                
橘綾 潘めぐみ                  
ゴリ蔵 かぬか光明                    
沢田 米内佑希                      
坂道の母 熊谷ニーナ                      
宮原委員長 北原知奈                      
アナウンサー 小田柿悠太                
大濠 浜田賢二                      
山際 宮本誉之                      
奥谷 白石兼斗                      
観客 井之上潤  
観客 内野孝聡                      
観客 大西弘祐                      
観客 坂井易直          
観客 広瀬裕也                      
観客 深川和征        
観客 蒔村拓哉                      
観客 村上喜紀                
観客 若林佑
観客 本泉莉奈                      
観客 古賀葵                      
観客 新田早規                      
観客 朝比奈丸佳                      
女子生徒 江口菜子                      
女子生徒 稗田寧々                      

Story

LINE.01 最終局面へ

 インターハイ栃木県大会1日目。ファストリザルトは箱根学園の銅橋が獲得、続く山岳ステジでも総北のキャプテン手嶋を抑え、箱根学園の真波が山岳賞に輝いた。
 快進撃を見せる箱根学園は迫るゴールに向けて、エース葦木場とエースアシスト黒田が飛び出す。抜群にしなる脚を持つ”黒猫”黒田の走りに後れを取ると思われた総北だったが、今泉と鳴子の2年生コンビが猛追する。

LINE.02 2人のエース!!

 1日目のゴールに向けて、黒田の引きで一気にリードする箱根学園だが、総北はスプリンタからオールラウンダに転向した鳴子章吉が本領を発揮。登りでもスピードを発揮する新必殺技を見せて一歩も引かない。
 手嶋から「エースは自分たちで決めろ」と言われ、コンビというよりライバルのように競り合って走る今泉と鳴子に対し、黒田は葦木場とのコンビで百戦錬磨のレース運びを見せる。

LINE.03 約束の時

 1日目ゴールまで残り4.5㎞。優勝は総北か箱根学園どちらかのチームだと誰もが確信する中、突如京都伏見の御堂筋と岸神が後方から奇襲を仕掛け、御堂筋がゴールに向けて一気にアタック。しかし、鳴子だけは御堂筋から目を離さず、そのアタックについていく。
 開会前の宣戦布告のとおり、御堂時vs御堂筋のリタンマッチが始まる。一方、今泉に協調を提案した黒田は「スイッチ」を入れ、今まで以上の走りで2人を追いかける。

LINE.04 覚悟の5人

 先頭で御堂筋と鳴子の激しいデッドヒートが続く。後方では黒田が決死の引きを見せ猛追するが、前を行く2人を視界に捉えることができない。
 これまで引いてもらっていた葦木場が「箱根学園に失うものはない」と、黒田とポジションを交代し、メトロノムダンシングで激走。ぐんぐん前との差を詰めていく。今泉も鳴子の走りを後押しすべく懸命にペダルを踏む。

LINE.05 削る3秒

 自らの力を全解放して”変態”した御堂筋と、この日のために磨いてきた純粋な全力スプリントを見せる鳴子がゴールに近づく。そこに、黒田のギリギリのコーナリングと決死のアシストから飛び出した葦木場が追いついた。
 「オレは強いよ。」黒田に背中を押された葦木場、御堂筋と鳴子の三つ巴のゴールスプリント。3人がゴルラインに向かってバイクを投げ出して、ほぼ同着でゴール。

LINE.06 揺らぐ総北

 インハイ1日目、三つ巴の争いを制したのは箱根学園のエース葦木場拓斗だった。僅差で同着2位は鳴子と御堂筋。初日の全てのゼッケンを獲得した箱根学園は、王者復権を見せつける。
 鳴子は表彰式では明るく振る舞うも、その心は悔しさに震えていた。総北は全ステージで2位という悔しい結果に加え、鏑木が疲労で倒れ不穏な空気に包まれる。そんな中、不安な表情を見せる坂道の前に、総北の前主将・金城が。

LINE.07 希望の足音

 金城と出会い、もっと強くなれと言葉をもらった坂道。さらに巻島と田所も応援に来てくれていると知り、1日目の敗北で揺らぐ手嶋たちにその事を伝え、チム総北は2日目以降のレスを新たな気持ちで挑む決意をした。
 一方、同じく1日目に敗れた京都伏見の御堂筋も、新たな戦略を立てていた。そして迎えた2日目の朝。坂道に箱根学園の新開悠人が話しかける。「勝負しましょう、オレと、今日どこかで。」

LINE.08 2日目、スタート!!

 インハイ2日目がスタートし、選手が1日目の着順スタートで次々と走り出す。少しでも早く先頭の今泉と鳴子に追いつこうと坂道と手嶋がペダルを回すが、鏑木は自身の様子がおかしいことに気付く。
 一方、なかなかペースを上げない箱根学園だったが、それは司令塔の黒田を合流させるためだった。そんな中、不調の鏑木がチームからちぎれてしまう。鏑木を助けに行こうとする坂道を、箱根学園を警戒して止める手嶋。そこに青八木が。

LINE.09 願いのタスキ

 手嶋の制止を振り切り、後方に沈んだ鏑木の救出に向かった青八木。一方、鏑木は古賀の激励もあり少しずつ調子を取り戻すものの、まだ全力を出す事ができない。そこに現れたのは青八木。ところが鏑木は青八木がバテて落ちてきたと勘違いし、逆に自分が前になって激走。先行する集団に追いつく。
 青八木はその集団からさらに飛び出すため、ペースを上げる秘策として神様からのメモを鏑木に渡す。そこに書かれていたのは、ある歌の歌詞だった。

LINE.10 16番、新開悠人

 京都伏見が先行していることに気付いた青八木は、集団から抜け出そうと鏑木に神様のメモを渡す。そこに書いてあったのは、先輩・田所がインハイで救われたというアニソン「恋のヒメヒメぺったんこ」の歌詞だった。2人は一緒に歌いながら一気に加速する。
 前方では箱根学園が手嶋と坂道に追いつき、1年生クライマー新開悠人が牙を剥く。手嶋を抜き去った悠人は坂道に宣戦布告。対する坂道も、先頭の今泉と鳴子を守るために闘志を燃やす。

LINE.11 山王

 坂道と悠人の戦いが始まった。”山王”とまで呼ばれるほどになった坂道と戦うことに悠人は興奮し、先頭を行くそれぞれのチームメイトとの合流をゴールとする勝負を持ちかける。「ただチームのために」走る坂道の姿勢に違和感を覚えながら一気に勝負に出る悠人。しかし今泉と鳴子が坂道が来ることを察知し、勝負は引き分けとなった。
 そこに黒田ら箱根学園が追いつくと、勢いは一気に箱根学園へ。追うか、手嶋を待つか。今泉は判断を迫られる。

LINE.12(続)こぼれ落ちた想い

 全員が揃った箱根学園が加速し、鳴子は今泉の命令を振り切り一人で箱根学園を追いかける。その後、手嶋が今泉と坂道に合流するがなかなかペースが上がらない。するとそこに岸神小鞠が引く京都伏見が現れ、抜き去っていく。
 自身の判断ミスと苛立ちから手嶋に厳しい声を浴びせる今泉の心で、何かが折れた音が。そして対峙する箱根学園と京都伏見はスプリント勝負へ。泉田と御堂筋が対決と思いきや、意外な男が忍び寄る。

Movie

「僕の声」アニメ版MV「弱虫ペダル GLORY LINE」OPテーマ
弱ペダ GLORY LINE ノンクレジットED「Carry the Hope」